楽天KOBO Touchは海外から日本の書籍が買えない

楽天の電子ブックリーダー、KOBO Touch を購入しました。2ヶ月間の海外出張を控えてキンドルが出るのが待てなかったのに加え、楽天のスーパーポイントもそこそこ貯まっていたので決断しました。

日本を出る前に、著作権が切れて無料で読める文学書を中心にダウンロードして来ました。電子ペーパーは結構読み易いですし、楽天Kobo Touchは軽いし、電池も持ちますからそこそこ気に入っていました。

海外に来て、「さてそろそろ、他の日本語の本も調べてみようか」と、楽天Koboのサイトにアクセスしてみると、日本の時と同じURLにアクセスしているにもかかわらず、英語のサイトの内容が表示されてしまいます。

サイトへのログインも、楽天のログイン情報ではだめで、どうやら海外のサイトへの登録が求められている様子。

「!?!?!?」

調べてみると、どうやらどこからインターネットにアクセスしているかを調べて、日本国外からのアクセスの場合、海外のKOBOのサイトに自動的に転送され、日本の楽天KOBOのサイトには接続できない仕様のようです。

つまり、日本語の本であっても、海外のKOBOのショップにアップロードされていない限り、購入どころか検索や閲覧もできない!?

ネット検索をかけてみたら、海外在住者の怒りの声が沢山。そりゃそうですよね。ネットで本が買える、といううたい文句ですから、海外から日本の本が買えると思います。

うーん。最悪。

電子ブックリーダー自体の出来は決して悪くないと思うし、価格も安い。もし海外へ持って行こうと思われる方は、当面、日本を出る前に読みたい本を全部購入あるいはダウンロードしておくことをお勧めします。

楽天の方では「その内海外からのアクセスにも対応する」と言っているようですが、明確にいつ対応するか、に関してはアナウンスはないようです。

また、何らかの方法で日本経由で楽天KOBOにアクセスすれば良いはずですが、誰にでもできる裏技は見つけていません。

「海外に出る前に、日本でログインしたままにしておけば良い」という情報もありますが、僕自身は確認していません。

なお、楽天KOBOが読むことができるePubやPDF形式の、セキュリティがかかっていないファイルがダウンロードできれば、楽天KOBOにPCから転送して読むことは可能かと思います。

“楽天KOBO Touchは海外から日本の書籍が買えない” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。